理科実験 磁界とコイル 7/21


今年第二回目の理科実験は磁界とコイルと電流の関係を、実験を通して学ぶというものでしたが前回に比べ、少し実験のやり方や手順が複雑だったので難しいと感じた生徒は多かったと思います。隣のグループの結果が合わないことも多々あり、実験はいつもうまくいくものではないということが分かってもらえたと思います。

画像


一見簡単のようですが導線の向きや北の方向、電流の流れる向きを考えながら設置するので、間違えて実験する生徒もいました。



さて、次回は8/25の「木炭の性質」の実験です。この時期は、そろそろ夏休みが終わる時期ですので、夏休みの自由研究が終わってない人は、ぜひ参加して参考にしてみてください。
(今 正大)

この記事へのトラックバック
アチーブ進学会

More Information



アチーブ進学会いつなんじ君

いつなんじ君


mail-contact-free13.png

人気ブログランキング